エジルに求めたい”二桁得点” エメリ「もっと得点を奪えるように」

アーセナルのエジル photo/Getty Images

昨季は5点と寂しく

アーセナルでのパフォーマンスが批判されることも珍しくないMFメスト・エジルに求められているのは、得点ではないか。元よりエジルは得点を量産するタイプの選手ではなく、チャンスメイクで貢献する選手だ。しかし、昨季シーズン全体で5点しか獲れていないのは少々寂しいものがある。

英『Football London』によると、指揮官ウナイ・エメリも「私は彼が得点を奪えるようにもっとボックスに近いところでプレイさせる形を見つけたい。彼はそのクオリティでチームに貢献しているが、もっと伸びるし、もっとやれる」とコメントし、エジルの攻撃性に期待している。

昨季エジルが記録した5点という数字は、アーセナルに加入してからは2014-15シーズンに並んでワーストの数字だ。2016-17シーズンには12点獲っているため、能力を考えれば二桁得点は望みたいところだろう。二桁の得点に加えて本来のチャンスメイク力を活かせば、サポーターもそれほど文句は言わないはずだ。

エメリはエジルの能力を最大限引き出すシステムを見つけられるのか。アーセン・ヴェンゲルとは異なるエジルの活かし方に期待だ。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ