ミランもロシアW杯に注目! 今夏のターゲットとしてチェックしている”5選手”とは

コロンビア代表のファルカオ photo/Getty Images

日本代表と対戦するコロンビアのエースも

迫るロシアワールドカップでは数多くのクラブがタレントに目を光らせているが、ミランも同じだ。伊『Calciomercato』はミランが今大会でチェックする選手たちを数名紹介しており、いずれも実力者ばかりだ。

1.ラダメル・ファルカオ(コロンビア代表/FW/モナコ)

今夏ミランの補強リストに名前が挙がっているファルカオはロシア大会での活躍が期待されるストライカーだ。4年前は怪我で出場できなかったため、今大会への思いは強いだろう。新ストライカーを探すミランにとってロシア大会はチェックする絶好の機会だ。

2.ティモ・ヴェルナー(ドイツ代表/FW/ライプツィヒ)

獲得のハードルは少々高いが、ドイツの新エースもチェックリストに入っている。数年後にピークを迎える逸材だけに今獲得できれば大きいが、獲得は困難を極めるだろう。

3.マルアン・フェライニ(ベルギー代表/MF/マンチェスター・ユナイテッド)

ミランにはファイナンシャル・フェアプレー(FFP)の問題があり、これが今夏の補強方針に影響を及ぼす可能性がある。フェライニは今季限りでマンUとの契約が切れるが、年俸が高額なのがネックだ。同メディアはミランに完璧にフィットすると伝えているが、果たして。

4.ユーリ・ティーレマンス(ベルギー代表/MF/モナコ)

近年多くの優れた若手を輩出しているベルギーから出てきたNEXTスター候補生だ。現在21歳のティーレマンスはモナコに加入した際大きな期待を受けていたのだが、ここまではその期待に満足に応えられていない。今夏の移籍もあり得ると同メディアは見ている。

5.ルベン・ディアス(ポルトガル代表/DF/ベンフィカ)

今季ポルトガルの国内リーグで最高の若手だったとも言われているディアスは21歳のセンターバックだ。代表経験は浅いが、今大会のワールドカップでチャンスが巡ってくるかもしれない。ミランを指揮するジェンナーロ・ガットゥーゾもチェックしている逸材のようだ。


経験豊富なファルカオとフェライニ、W杯で本格的なブレイクを狙う若手3選手と、ミランはトップレベルのタレントを狙っている。ミランが目をつける彼らの活躍にも期待だ。
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ