C・ロナウド、技ありの“バックヒール”で12試合連続ゴール 記録ずくめの男がまたも偉業達成[映像アリ]

驚異的なペースでゴールを積み上げているロナウド photo/Getty Images

レアルを敗戦から救う

18日にリーガ・エスパニョーラの第33節が行われ、レアル・マドリードがアスレティック・ビルバオに1-1で引き分けた。

レアル・マドリードが1点を追う展開で迎えた87分に、同クラブFWクリスティアーノ・ロナウドによる技ありのゴールが生まれている。敵陣ペナルティアーク付近でMFルカ・モドリッチがミドルシュートを放つと、このボールにロナウドがヒールキックで反応。同選手がボールに触れたことでシュートの軌道が変わり、ボールはゴールマウスに吸い込まれた。同選手はビルバオ戦通算17得点目を記録。かつてビルバオに在籍していたテルモ・サラ氏の16得点を上回り、両クラブ間の対決で最も多くの得点を挙げた選手となった。『EUROSPORT』がこの偉業を伝えている。

UEFAチャンピオンズリーグでも11試合連続ゴール中と、好調を維持しているロナウド。25日より行われる同大会準決勝(バイエルン・ミュンヘン戦)でも存在感を示すのだろうか。


参照元:youtube(「youtubeで見る」をクリックでご覧頂けます)





記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ