昨季限りで引退のカイト、現役復帰を決断か 

昨季のエールディヴィジ最終節でハットトリックを達成したカイト photo/Getty Images

指導者に転身したカイトだが......

昨年5月に現役を退いたディルク・カイト氏(元オランダ代表)。昨季のエールディヴィジ最終節でハットトリックを達成してフェイエノールトをリーグ優勝に導くなど、有終の美を飾っている。

現在クイック・ボーイズ(オランダ4部)のアシスタントコーチとして活躍している同氏だが、自身の古巣である同クラブが上位リーグへの昇格を手中に収めようとしている現状(現在2位)に感化され、現役復帰を検討。既に同氏が選手として登録されたことがオランダメディア『NOS』で伝えられている。

無尽蔵のスタミナを活かしてフィールドを駆け巡る姿が印象的であった同氏だが、持ち前の献身的なランニングで古巣を昇格に導くことができるだろうか。



記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.256 頼れる大ベテラン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ