モウリーニョが首ったけの“クライファートの息子” 希望の移籍先を明かす

アヤックスで活躍中のJ・クライファート photo/Getty Images

父親と同じ道を歩むのか

元オランダ代表FWのパトリック・クライファート氏を父に持ち、現在はアヤックスに在籍しているFWジャスティン・クライファート(18歳)。昨季のUEFAヨーロッパリーグ決勝の舞台で、マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督より「私のストライカーになってくれないか」と勧誘されたことから、同クラブへの移籍が噂されている。

こうした状況のなか、同選手がかねてより入団を夢見ているクラブを告白。「僕にとってバルセロナが夢のクラブだ」と述べたことが英『TRIBAL FOOTBALL』で伝えられた。

今季の公式戦30試合出場で8得点4アシストと、才能の片鱗を見せつけているジャスティン・クライファート。依然として複数のビッグクラブより熱視線を注がれている同選手だが、父親と同じくバルセロナへの移籍を実現させるのだろうか。



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ