レアル、U-21欧州選手権の“最優秀選手”を放出へ 来季はプレミア参戦か

鳴り物入りでレアルに加入したセバージョス(右)だが...... photo/Getty Images

獲得に名乗りをあげたのは......

昨夏に行われたU-21欧州選手権の最優秀選手賞に選出され、今季開幕前にべティスからレアル・マドリードに移籍したMFダニ・セバージョス(U-21スペイン代表)。活躍が期待されていた同選手だが、今季のリーガ・エスパニョーラで先発出場が2試合に留まるなど、冷や飯を食わされている。

こうした状況のなか、リヴァプールが同選手の獲得に乗り出したことが英『THE Sun』で明らかに。ユルゲン・クロップ監督(リヴァプール)が同選手のプレイスタイルに好感を抱いているほか、レアル・マドリード側も今季終了後の同選手の移籍を容認したとの見解が同メディアで示された。

来季以降も出番が限られることを恐れた同選手がフロレンティーノ・ペレス会長(レアル・マドリード)に対し、既にリヴァプールへの移籍希望を伝えたことが英『TRIBAL FOOTBALL』で報じられている。この移籍の噂が現実のものとなる可能性は高そうだ。




記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ