名将カペッロ、開幕3試合で江蘇蘇寧の監督を退任

昨季は江蘇蘇寧を1部残留に導いたが...... photo/Getty Images

スタートから躓いたカペッロ監督

中国スーパーリーグに所属する江蘇蘇寧は28日、ファビオ・カペッロ監督との契約を解除したことを発表した。

同クラブは公式ホームページを通じ、同監督への感謝の言葉を伝えている。

「友好的な話し合いの末、我々はカペッロ監督との契約を解除することで合意した。彼がクラブのために注いでくれた努力に心から感謝している」

昨年6月に同クラブに赴任したカペッロ監督。当時2部降格圏に沈んでいた同クラブを1部残留に導いたものの、今季の同リーグ開幕3試合で1勝2敗とスタートダッシュに失敗。チームを上昇気流に乗せられないまま退任の運びとなった。ミランを皮切りに数多くの欧州クラブで指揮を執り、あまたのタイトルを獲得してきた同監督だが、異国の地での挑戦はほろ苦いものとなった。



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ