アメリカの地で“MSN”再結成はあるのか ネイマールの気になるサウジアラビアでの今後

アル・ヒラルに加入したネイマール photo/Getty Images

現在は負傷で離脱が続いている

続々とスター選手が参戦しているサウジアラビアのサウジ・プロフェッショナルリーグにおいて、昨夏最も話題を呼んだのはブラジル代表FWネイマールのアル・ヒラル移籍だろう。

アル・ヒラルはACLを制したこともあるアジアの強豪で、ネイマールの他にもDFカリドゥ・クリバリやMFセルゲイ・ミリンコビッチ・サビッチ、FWマウコム、アレクサンダル・ミトロビッチらを獲得していて、その陣容はサウジアラビア国内でも一段上のレベルにある。

ただ、最大の目玉だったネイマールは加入早々に大怪我を負って離脱してしまった。アル・ヒラルでは5試合しか出場がなく、現在も離脱が続いている状況だ。
クラブとは2025年まで契約を結んでいるが、最近は何やら周辺が騒がしい。ネイマールがバルセロナ時代に共闘したリオネル・メッシとのプレイをもう一度希望していると言われていて、現在メッシはアメリカのインテル・マイアミに所属している。マイアミにはメッシの他にもDFジョルディ・アルバ、MFセルヒオ・ブスケッツ、FWルイス・スアレスといった元バルセロナ組が所属していて、ネイマールにとっても連携をとりやすい選手たちだ。

英『The Sun』は、ネイマールがマイアミ行きを望んでいるならば、再びアル・ヒラルでプレイすることはないかもしれないと今後の動きに注目している。

ネイマールはブラジルの古巣サントスでのプレイも希望しているようで、32歳を迎えているネイマールがどういうキャリア終盤を思い描いているのかは気になるところだ。マイアミで再びMSN形成を望むならば、あまり長く待っていることもできないか。アメリカの地でMSN再結成となれば話題性抜群だが、マイアミにさらなるスターが加わるのか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ