W杯優勝のアルゼンチンの戦士がまたひとりプレミアへ セビージャから買取OP付きローン移籍

昨年のW杯では優勝も味わったモンティエル photo/Getty Images

ノッティンガム・フォレストへ加入したモンティエル

ノッティンガム・フォレストは、セビージャに所属するアルゼンチン代表DFゴンサロ・モンティエル獲得を発表した。背番号は「29」となった。

契約は1年間の期限付き移籍。ただし買取オプションがついており、来季以降も状況しだいではノッティンガム・フォレストに所属することができる。

26歳のモンティエルは昨季セビージャのEL優勝に貢献しただけでなく、カタールW杯でも優勝メンバーとして名を揚げた選手だ。2019年にデビューして以降23試合に出場している。プレミアリーグにはリヴァプールMFアレクシス・マックアリスターやマンチェスター・シティFWフリアン・アルバレスらがいるが、もうひとりW杯優勝戦士がプレミアリーグへと参戦することになった。
「僕には勝利やタイトルへの渇望がある。それを見せるときだ。幼いころからプレミアリーグを見てきた。選手であれば、最高のリーグでプレイしたいと思うだろう。プレミアリーグはその舞台なんだ」

加入にあたり、モンティエルはこのように意気込みを述べている。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ