昨季は日本代表入りも期待された“191cm”の長身ストライカー 今冬ベルギー再挑戦もノーゴールと苦しみ……

ベルギー再挑戦も結果を残せず photo/Getty Images

昨季は8ゴールを記録も

昨季ベルギーでゴールを積み重ね、日本代表の新たな武器としても期待された男は今季ゴールから遠ざかっている。シント・トロイデンでプレイする原大智だ。

2019年にFC東京U-23でJ3リーグ19ゴールを挙げて得点王に輝いた原。2021年1月にはNKイストラ1961(クロアチア)へ移籍して初の海外挑戦を果たす。翌シーズンにはアラベスへ加入し、そのままシント・トロイデンへと期限付き移籍を果たした。

すると191cmの長身を生かして前線の起点となった原はチームトップのゴール数となるリーグ戦28試合8ゴールを記録。自信を付けてアラベスへと復帰するものの、スペイン2部で15試合1ゴールにとどまり、今冬に再びシント・トロイデンへレンタル移籍を果たした。

しかし今季はシント・トロイデンでもゴールを奪えず。11試合に出場してノーゴールで、先発もわずか4試合と苦しい状況に陥っている。このまま来季アラベスへと戻ることとなるのか。リーグ戦は残り1試合。原のベルギー再挑戦は厳しい状況となった。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.293 絶対無敵!レヴァークーゼン

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ