ネコ・ウィリアムズが英2部首位のフラムへ 成長続ける20歳は修行先で輝けるか

フラムへ加入したN・ウィリアムズ photo/Getty Images

1試合少ないながら勝ち点5差で首位のフラム

リヴァプールの若きSBが今冬の移籍市場で武者修行に出た。右SBを務めるネコ・ウィリアムズがEFLチャンピオンシップ(2部相当)で首位を走るフラムへと移籍。成長を続けるN・ウィリアムズはどのような活躍を見せるのか。

リヴァプールのアカデミー出身の同選手は2019年からトップチームへと昇格を果たす。2019-20シーズンにプレミアリーグデビューすると、以降はトレント・アレクサンダー・アーノルドの控えとして、同選手の離脱時に出場することが増えた。

今季のリヴァプールではカラバオカップで主力として出場。プレミアリーグでも1試合の出場ながら、積極的な仕掛けから1アシストを記録するなど存在感を発揮。UEFAチャンピオンズリーグでも途中出場でウイングを経験しており、攻撃面でも高い評価を得ている。

フラムは現在2部で首位に立っており、優勝へ向け大きな戦力補強となったことだろう。今季はここまでベルギー人のデニス・オドイが右SBを務めており、N・ウィリアムズには彼との競争が待っている。また右サイドハーフには、リヴァプールのアカデミー出身だったハリー・ウィルソンがいるなど、心強いプレイヤーも存在する。20歳と若い右SBは2部でさらなる成長を遂げることができるだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.269 欧州決戦クライマックス

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ