ステップアップ希望も移籍先決まらず…… 昨季17ゴールの鈴木優磨の選択やいかに

鈴木はどのクラブへ行くのだろうか photo/Getty Images

国内強豪クラブがオファーとも

昨季はシント・トロイデンで17得点を挙げた鈴木優磨。ステップアップのためシーズン終了後に移籍を希望し、クラブ側もそれを容認した。しかしいまだに移籍先は決まらず、ジュピラー・プロ・リーグは新シーズンが開幕しているものの、鈴木は試合に出場していない。

鈴木の2021-22シーズンはどのクラブで開幕するのだろうか。国内の強豪であるアンデルレヒトが獲得を望んでいると噂されており、すでにオファーを提出したとも言われている。ただ本人はセリエAでのプレイを希望しており、イタリアのクラブからのオファーがあれば、そちらを選ぶ可能性もあるだろう。

アンデルレヒトは昨季リーグ戦3位で終了するものの、プレイオフで4位に終わったためUEFAヨーロッパリーグの出場権を逃した。UEFAヨーロッパカンファレンスリーグへ出場するが、初開催のためどれほどの大会となるかは未知数だ。欧州のビッグクラブとの対戦を望むのであれば、国外のクラブが良いかもしれない。

ボローニャからの噂があった鈴木だが、獲得大本命だったマルコ・アルナウトビッチの補強に成功。代案として考えられていた鈴木を獲得する可能性は極めて低い。ヘルタ・ベルリンやサンテティエンヌといった国外のクラブからも関心を示されており、CLやELに出場できない国内の強豪よりも、国外への挑戦を選択することもあるだろう。鈴木の新シーズンに期待したい。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.263 監督で観る欧州蹴球

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ