“クラブ史上最高”の座も見えてきた 得点止まらぬ黄色軍団の絶対的エース

ビジャレアルで得点を量産するモレノ photo/Getty Images

ビジャレアルで暴れる点取り屋

ビジャレアル史上最高のストライカーといえば、サッカーファンは誰を想像するだろうか。おそらく、多くの人が思い浮かべるのはクラブ歴代最多得点者(82ゴール)である元イタリア代表FWジュゼッペ・ロッシや、2004年〜2007年までの在籍で58ゴールを決めた元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルランあたりか。彼らはいずれも優秀なストライカーだっただけに、人気が集中するのは間違いないだろう。

しかし、現所属選手の中にも、その称号を争うにふさわしいストライカーがいる。今季もエースとして得点を量産するスペイン代表FWジェラール・モレノ(28)だ。

2014年にビジャレアルのトップチームに正式昇格を果たしたモレノ。2015年夏に一度はクラブを離れるも、同選手は3年後に復帰を果たすとこれまでビジャレアル攻撃陣の中心として奮闘を続けている。昨季はリーガ・エスパニョーラで18得点を記録し、今季もここまで19得点を挙げる活躍を披露。間違いなく、チームの中心と言っていい存在だ。

そんなモレノのクラブ通算得点記録は「75」。これはG・ロッシの82得点に次ぐビジャレアル歴代2位の数字だ。その差はわずか7点にまで迫っており、そう遠くないうちにモレノがクラブレコードを更新することは濃厚となってきている。まだ28歳の選手だけに、これまでビジャレアルで誰も成し遂げることができなかった領域にまでモレノは足を踏み入れることとなるかもしれない。

今夏にはビッグクラブへのステップアップも噂されているモレノだが、ビジャレアルで“クラブ史上最強ストライカー”の地位を目指すのも悪くはないか。リーガの黄色軍団で得点を量産するスペイン代表FWが歴史を塗り替える日が楽しみだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.259 EURO2020大会レビュー

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ