24歳のサムライVS32歳のベテランFW 注目集まるチャンスメイカー対決

フランクフルトの鎌田 photo/Getty Images

フランクフルトは鎌田に賭けた

ブンデスリーガでは今節フランクフルトがウニオン・ベルリンと対戦するが、このゲームで1つの注目点となっているのが鎌田大地VSマックス・クルーゼだ。

クルーゼといえばブレーメンやボルシアMGなどブンデスリーガで長く活躍してきた32歳のアタッカーで、昨夏にフランクフルトはクルーゼ獲得を検討していたという。しかし、フランクフルトは急成長した24歳の鎌田に賭けた。結局はそれがヒットすることになり、鎌田は昨季10得点9アシストの成績を残している。

そのクルーゼは昨夏トルコのフェネルバフチェに向かったものの、今夏にはウニオン・ベルリンの選手としてブンデスリーガに復帰。その能力は相変わらず高く、今季はリーグ戦8試合で4得点5アシストもの成績を残している。

ウニオン・ベルリンで活躍するクルーゼ photo/Getty Images

一方の鎌田は1得点4アシストの成績で、数字だけを見ればクルーゼにリードを許している。また調子の波があると指摘されることもあり、安定感を身につけるのが今後の課題と言えよう。

とはいえフランクフルト攻撃陣のカギを握る人物の1人なのは間違いない。独『Bild』は鎌田とクルーゼの戦いに注目しており、昨夏フランクフルトの下した決断が正しかったのかをこの一戦で改めて確認しようとしている。

またフランクフルトは前節のライプツィヒ戦で戻ってきた左ウイングバックのフィリップ・コスティッチにも注目が集まる。チームでも1、2を争うチャンスメイカーのコスティッチが戻ってきたことで、鎌田の負担が少しは軽減されるだろう。

同メディアは直近7試合で4勝3分と波に乗るウニオン・ベルリンを止めるには、鎌田がクルーゼ以上の輝きを放つ必要があると見ている。果たして鎌田は創造性溢れるプレイでチームを勝利へ導けるのか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.253 激化するスクデット争い

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ