クレイジーすぎるデータ バルサ9000ゴールの“10%”を1人で生み出す天才

バルセロナのメッシ photo/Getty Images

ゴールとアシストの数は異常

先日ビジャレアルを4-1で撃破したバルセロナは、このゲームでクラブ通算9000ゴールの記録を達成した。

過去にバルセロナでプレイしてきた偉大なる選手たちが積み上げてきた見事な数字だが、何よりの驚きはそのうちの約10%を1人で演出してきた男の存在だ。

今もエースのリオネル・メッシだ。このビジャレアル戦でもメッシはアシストを記録しているが、メッシはバルセロナにて通算630得点275アシストの数字を残している。

合計すると905点となり、9000点のうち約10%に深く関与してきたことになる。これは異常な数字と言っていいだろう。

英『Sportbible』はSNS上でのサポーターたちの反応をまとめているが、改めてメッシの凄さに驚愕する者が続出している。普通では考えられない成績と言えよう。

「見てきた中で最もクレイジーなスタッツ」

「カンプ・ノウの外に銅像を建てないと」

「何て怪物なんだ」

メッシがいつまでバルセロナでプレイを続けるかは分からないが、これまで通りのペースなら通算1000点に関与することも不可能ではないだろう。長年積み重ねてきた9000ゴールのうち、約10%を支える天才のプレイをリアルタイムで見ることができる今のサッカーファンはかなり幸運と言える。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ