ミランの前線に“新たな風” 21歳のハードワーカーが右サイドを支配する

ミランのサレマーカーズ photo/Getty Images

攻守に奮闘するヤングMF

長年ACミランの右ウイングに君臨していたのはスソだった。しかし、今冬彼らはついにこのテクニシャンを手放し、新しい道へと舵を切っている。その中で台頭したのがサム・カスティジェホだった。

スソの退団以降、メキメキと頭角を現しリーグでも屈指のチャンスメイカーに成長した同選手。しかし、ミランの右サイドで楽しみな選手は彼だけにとどまらない。スソと入れ替わる形で冬に加入した21歳のアレクシス・サレマーカーズもまた、ファンが成長を楽しみにする選手の1人だ。

まさに彗星の如く出現したと言っていいだろう。加入当初はなかなか出場機会を掴めていなかったサレマーカーズだが、リーグ戦再開後にはステファノ・ピオリ監督にとって重要な存在となっている。リーグ戦第28節のASローマ戦で途中出場から存在感を放った同選手はカスティジェホが負傷離脱した影響もあり、現在は右サイドのファーストチョイスとして躍動中。カスティジェホと入れ替わって途中投入されたSPAL戦では終了間際に相手のオウンゴールを誘発し、続くラツィオ戦でもクロスから相手DFのハンドを誘ってPKを獲得している。

そんなミラン攻撃陣の中で新たな希望となっているサレマーカーズの活躍には、伊『Gazzetta dello Sport』もかなり衝撃を受けているようだ。同メディアは「ミランへの最高の贈り物」と題した特集を組み、この21歳のパフォーマンスを絶賛している。

「直近2試合におけるサレマーカーズは決定的な存在だった。個人のアイデアもさることながら、味方との協調も決して疎かにはしない。戦術的な規律を守ることにも優れている。カスティジェホが負傷離脱を強いられている今、彼はピオリにとって重要な存在だ。彼は間違いなくミランの攻撃陣にとって最高のサプライズとなっている」

サイドバックを経験していたこともあり、攻撃面だけでなく献身的な守備も光るサレーマーカーズ。この活躍を続ければカスティジェホが戦線に復帰してもそう簡単にポジションを譲ることはないか。ミランに現れた新たなヤングアタッカー。21歳の躍動には今後も注目だ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.247 欧州サムライ伝説NEXT 次世代を牽引するライジングスター編
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ