アーセナル期待の若手FWだった男も24歳 「僕がなぜ騒がれてきたか証明を」

エヴァートンのイウォビ photo/Getty Images

エヴァートンで輝き放てるか

アーセナル期待の若手アタッカーと呼ばれていた日はもう過去のこと。24歳を迎えたアタッカーには焦りに近い感情が出てきているのかもしれない。

そろそろ結果が必要と意気込みを口にしたのは、エヴァートンに所属するナイジェリア代表FWアレックス・イウォビだ。

イウォビはアーセナルの下部組織で育ったアタッカーで、次代を担うアタッカー候補の1人としてサポーターからも期待されていた。

しかし昨夏にはエヴァートン移籍を決断。24歳を迎え、そろそろ若手と呼べない年齢に入ってきた。英『Daily Mail』によると、イウォビも期待の若手と呼ばれてきた理由を結果で証明しなければならないと語る。

「僕はもうヤングタレントではない。なぜ僕が騒がれてきたのか証明しなければならないんだ。僕はもっとスタッツの部分を上げる必要があるし、もう少し改善しないとね。その時はくるよ。シーズンのリスタートを楽しみにしているし、僕自身を証明できるはずだ」

イウォビは今季もリーグ戦では1得点しか奪えていない。一流アタッカーと評価されるためには、もう少し得点力の部分を上げる必要があるだろう。

エヴァートンは再開後の初戦でいきなりライバルのリヴァプールと激突する。アーセナルでスターになる理想は崩れたが、エヴァートンからリスタートしていけるのか。イウォビの挑戦に注目したい。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ