18歳がラッシュフォードを超えてきた マンUで輝く新たなヤングスター

今季マンUでブレイクを果たしたグリーンウッド photo/Getty Images

初期の得点ペースで先輩を超える

マンチェスター・ユナイテッドの若きストライカーが止まらない。その選手とは今季ブレイクを果たしたFWメイソン・グリーンウッドのことだ。

現地時間23日に行われたプレミアリーグ第23節で、ワトフォード相手にこの日チーム3点目となる鮮やかなゴールを決めたグリーンウッド。これで同選手は今季トップチームで公式戦11ゴール目。18歳ながら、すでにチーム内での地位を確立したと言っていい。

イングランドの名門で早くも頭角を現した怪物級ストライカー。思えば、現エースであるFWマーカス・ラッシュフォードもブレイクした時期は早かった。しかし、グリーンウッドの得点ペースはそのラッシュフォードよりも早いと英『THE Sun』が少し面白いデータを紹介している。

同メディアによると、公式戦で11ゴールを決めるまでにラッシュフォードが48試合を要したのに対し、グリーンウッドはわずか33試合でそれをやってのけている。ラッシュフォードもかなり早い段階でスターダムを駆け上がった選手だが、この18歳はそれを上回るハイペースで得点を量産しているのだ。

「グリーンウッドは我々のチームで最高のフィニッシャーだ」

ワトフォード戦後の会見でオーレ・グンナー・スールシャール監督はこのように話していたが、今回のデータを見れば指揮官がそう話すのも納得できるだろう。はたして今後、マンUで頭角を現すこの若きストライカーはどこまで偉大な選手となるのか。このまま順調にゴールを積み重ねることができれば、ワールドクラスと呼ばれる日もそう遠くはないはずだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジンtheWORLD最新号は、セリエA! 昨季までとは打って変わって激しい優勝争いが繰り広げられるイタリア・セリエAは新フェーズに突入。ユヴェントスを止めるのはどこなのか。いま、再びイタリアが面白い!!

http://www.magazinegate.com/theworld/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ