新型コロナの影響はJリーグにも ルヴァン杯GS第2節7試合が延期に

新型コロナウイルスの影響でルヴァン杯の試合が開催延期となった photo/Getty Images

今後の公式戦も開催延期の可能性

Jリーグは25日、26日に開催予定だったYBCルヴァンカップ・グループステージ第2節の全ての試合について、開催を延期することが決定したと発表した。

Jリーグは今回の措置の理由として「昨日開催された、新型コロナウイルス感染症対策専門家会議にて『これから1〜2週間が急速な拡大に進むか、収束できるかの瀬戸際となります』との見解が発表されました。Jリーグは、感染予防対策および拡散防止のために最大限の協力をしていくとともに、3月中旬の公式戦の再開に向け準備を進めてまいります」と明かしている。

また、3月15日までに開催予定の全ての公式戦の開催延期について、同日に行われる理事会にて起案するとしている。延期が決定した試合の代替開催日やチケットの取り扱いに関しても、決定次第発表していくという。

開催延期となる試合は以下の通り
◯YBCルヴァンカップ・グループステージ第2節
2月26日 19:00キックオフ
・Aグループ 名古屋グランパス×清水エスパルス
・Bグループ ベガルタ仙台×セレッソ大阪
・Bグループ 浦和レッズ×松本山雅FC
・Cグループ サンフレッチェ広島×北海道コンサドーレ札幌
・Cグループ サガン鳥栖×横浜FC
・Dグループ 湘南ベルマーレ×柏レイソル
・Dグループ 大分トリニータ×ガンバ大阪

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.249 欧州蹴球10年の軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ