予想スタメンに10代選手なんと“7名” マンUに新時代が到来するのか

ELアスタナ戦でデビューが予想されるレアード photo/Getty Images

招集18名中10名が未デビュー

マンチェスター・ユナイテッドに新たなヤングスターが多数登場するか。若手選手たちが一斉にトップチームデビューを果たすかもしれない。

現地時間28日に行われるヨーロッパリーグ・グループリーグ第5節のアスタナ戦。英『The Sun』によると、マンUはこの試合に平均年齢22歳の超若手スタメンで臨む可能性があるという。今季ここまでの同クラブ、リーグ戦やELでのスタメン平均年齢は25歳前後。約3歳も若返っている。同メディアが予想したマンUのスタメンは次の通り。


GK
リー・グラント(36歳)

DF
イーサン・レアード(18歳)
アクセル・トゥアンゼベ(22歳)
ディション・バーナード(19歳)
ルーク・ショー(24歳)

MF
ディラン・レヴィット(19歳)
ジェイムズ・ガーナー(18歳)
ジェシー・リンガード(26歳)
アンヘル・ゴメス(19歳)
タヒス・チョン(19歳)

FW
メイソン・グリーンウッド(18歳)

GKのグラント、DFのトゥアンゼベとショー、MFのリンガード以外は全て10代の選手に。GKにもマチェイ・コバールという19歳の選手が招集されているが、オーレ・グンナー・スールシャール監督はすでにグラントのスタメン起用を明言しているため、ここは確実にベテランGKが務めることとなるだろう。そしてレアード、バーナード、レヴィットの3名も指揮官が起用を明言。今回の試合がデビュー戦となることはほぼ確実だ。

招集された18名のうち、実に10名がトップチームでの出場なしというメンバー構成でアスタナ戦に臨むマンU。すでにグループリーグ突破を決めているだけに、若手に経験を積ませる場としてはうってつけの舞台だろう。はたして、スールシャール監督はこの試合で新たな才能を見つけ出すことができるか。ティーンエイジャーたちの奮闘に期待したい。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ