ダビド・シルバの後継者候補が“7位” ゴールデンボーイの結果に嘆き節

イングランド世代別代表でもプレイするフォデン photo/Getty Images

やはり出場時間が足りないのか

伊『TuttoSport』が主催する欧州で最も活躍した21歳以下の選手に贈られるタイトルが、ゴールデンボーイ賞だ。

その結果が27日に発表され、2019年はアトレティコ・マドリードFWジョアン・フェリックスが受賞した。同賞は欧州主要メディアの記者らによる投票で決定するもので、昨季ベンフィカでもハイパフォーマンスを見せたフェリックスが高く評価される格好となった。

妥当な結果とも言えるが、この結果を嘆いたのが英『Manchester Evening News』だ。マンチェスター・シティからも19歳のMFフィル・フォデンが候補入りしていたのだが、最終的にフォデンは今回の投票で7位に留まった。

才能は抜群なのだが、とにかくマンCでのプレイタイムが少ない。今回の投票でも6位バルセロナFWアンス・ファティ、4位ザルツブルクFWアーリング・ブラウト・ハーランドと、今季に入って本格的にブレイクを始めた選手たちに順位で抜かれてしまった。

受賞はジョアン・フェリックス photo/Getty Images

フォデンはダビド・シルバの後継者と言われることもあり、ダビド・シルバが退団した際にはポジションを掴めるのではないかと期待されている。イングランドのサッカーファンもフォデンの才能を知っているだけに、ベンチを温めている現状にフラストレーションを溜めていることだろう。

単純な才能ならば同賞を獲得したフェリックス、2位に選ばれたドルトムントMFジェイドン・サンチョ、3位レヴァークーゼンMFカイ・ハフェルツらにも負けていないはずで、20歳を迎える2020年こそはフォデンが若手界の主役となれるか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.250 戦術パラダイム最前線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ