“世界最高左SB”の争いはレベル高すぎ ロバートソンが思うNo.1選手は

リヴァプールで評価上昇中のロバートソン photo/Getty Images

現代には超攻撃的SBが揃う

現世界最高の左サイドバックは誰だろうか。近年ならばレアル・マドリードのマルセロ、バルセロナのジョルディ・アルバ、バイエルンのダビド・アラバといった選手たちが候補者に挙げられてきたが、この2シーズンでそこに割って入った選手がいる。

アマチュアでのプレイも経験した苦労人として知られるリヴァプールDFアンドリュー・ロバートソンだ。リヴァプールで超攻撃的左サイドバックとしての才能が開花し、昨季チャンピオンズリーグを制したあたりから世界最高の左サイドバック候補として名前が挙がるようになってきた。

ただ、ロバートソン本人は自分のことを世界最高の左サイドバックとは捉えていない。米『ESPN』によると、ロバートソンは世界最高の左サイドバックは誰かとの問いに対して「僕にとってはアルバが世界最高だよ」とコメント。バルセロナで長く活躍するアルバの方が上と評価しているようだ。

しかし、攻撃性で見るならロバートソンも負けていない。超攻撃的な左サイドバックのアルバもバルセロナでは通算309試合に出場して57のアシストを記録しているが、それに対してロバートソンはリヴァプールで96試合に出場し、22アシストを記録。アシストのペースではロバートソンの方が上回っており、攻撃面の精度が高いことが分かってくる。

相棒となっている右サイドバックのトレント・アレクサンダー・アーノルドとともにアシストを量産するロバートソンは、間違いなく世界最高クラスの左サイドバックだ。まだ25歳なのも魅力的で、苦労人だった男が伝説級のサイドバックになるかもしれない。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ