インテルは今夏にFWが欲しい! ルカク獲得失敗時に狙う”5人”の実力者

カバーニもターゲットか photo/Getty Images

コンテの希望に合うFWは

今夏マウロ・イカルディに代わるストライカーを探しているインテルは、マンチェスター・ユナイテッドのロメル・ルカクをトップターゲットに据えてきた。ルカクは指揮官アントニオ・コンテが以前から気に入っていた選手で、獲得を熱望していたのだ。

しかし、マンUも簡単に手放す考えはない。求めている移籍金額はかなり高額となっているようで、移籍が実現するかは分からない状況だ。インテルも獲得できなかった事態に備え、別のFWを数名リストアップしている。

伊『Calciomercato』が伝えたのは、アタランタFWドゥバン・サパタ、フランクフルトFWアンテ・レビッチ、バレンシアFWロドリゴの3名だ。パワー系のストライカーで考えるならば、ルカクに最もタイプが近いのはサパタだろうか。昨季セリエAで23得点を挙げている実績があり、ルカクより計算しやすいFWと言ってもいいだろう。

また伊『Gazzetta dello Sport』は、フランスのリールでブレイクする20歳のFWラファエル・レオンにも注目していると伝えている。レオンは昨季リーグ・アンで8得点を記録しており、ナポリやユヴェントス、パリ・サンジェルマン、ローマ、エヴァートンなど複数のクラブが興味を示しているという。ポルトガルの世代別代表にも選ばれている選手で、今後の成長に期待がかかる。現時点で即戦力とは言えないだろうが、将来への投資としては興味深い存在か。

最後に伊『TuttoSport』は、パリ・サンジェルマンFWエディンソン・カバーニも候補に挙がっていると伝えている。カバーニとパリ・サンジェルマンの契約は来年夏までとなっており、ルカクよりコストを抑えられるとの判断だ。カバーニはナポリでもゴールを量産した実績があり、セリエAへの適応も問題ない。単純な得点力ならばルカクを上回っていると言っていいだろう。

果たしてインテルはコンテが望むストライカーを獲得できるのか。守備陣や中盤はある程度ピースが揃ってきているだけに、最後の仕上げとなるストライカー獲得が求められている。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ