レスターDFが”史上最高額”はおかしい? 「彼より良いDFが8人はいる」

レスターのマグワイア photo/Getty Images

英メディアは8000万ポンドとされる移籍金に疑問も

現在、移籍市場で大きな注目を集めているDFがレスター・シティのハリー・マグワイアだ。イングランド代表の最終ラインを統率するセンターバックのマグワイアにはマンチェスター・ユナイテッドが強い興味を示しており、レスターに提示する移籍金額は8000万ポンドにも達すると言われている。2017年冬にリヴァプールがDFフィルジル・ファン・ダイク獲得に費やした金額が7500万ポンドだったため、実現すればファン・ダイクを超えるDF史上最高額となる。

しかし、マグワイアは本当に8000万ポンドもの価値があるセンターバックなのだろうか。疑問を投げかけたのは英『90min』だ。同メディアは、プレミアリーグにはマグワイアよりも実力が上のセンターバックが最低でも8人はいると主張しているのだ。

その8人の中には、リヴァプールをチャンピオンズリーグ制覇に導いたファン・ダイクはもちろん、ゲームメイク、俊敏性、守備力など出来ないことは何もないと同メディアが絶賛するマンチェスター・シティのアイメリック・ラポルテ、イングランド代表でマグワイアとチームメイトのジョン・ストーンズ、長きにわたってプレミアリーグのトップDFと評価されてきたトッテナムのトビー・アルデルヴァイレルト、ベルギー代表とトッテナムの両方でアルデルヴァイレルトとチームメイトであるヤン・ヴェルトンゲンといったお馴染みの実力者が名を連ねる。

さらにチェルシーからはドイツ代表にも選ばれているアントニオ・リュディガー、一貫性さえあれば容易に世界最高のセンターバックの1人になれると同メディアが太鼓判を押すダビド・ルイスも入っている。これらの選手はいずれもプレミアファンなら誰もが理解している実力者で、マグワイアの実力が彼らを上回っていると断言することは難しい。

また、同メディアが最後の8人目にウェストハムDFイッサ・ディオプを指名しているのも興味深い。190cmを超えるサイズを誇るディオプは、昨夏にフランスのトゥールーズからウェストハムにやってきた22歳の若きDFだ。マグワイアとディオプのどちらが上かは意見が分かれるところかもしれないが、同メディアは空中戦で圧倒的な強さを誇ることなどディオプを非常に高く評価している。ディオプがウェストハムを離れる日が来た時にはDF史上最高額を更新するのではとの見方まで示しており、その評価は驚異的だ。

同メディアはDF史上最高額の移籍金を更新する選手は、世界最高のDFであるべきと考えており、マグワイアはまだプレミアリーグの中でも最高のDFにはなれていないと捉えている。マグワイアがストーンズやディオプより下なのか、これは意見が分かれるはずだが、マグワイアがDF史上最高額を更新することに疑問を抱いているサッカーファンは少なくないだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ