トッテナムMFはどこへ行く? 指揮官「今後どうなるかは……」

今夏の去就に注目が集まるエリクセン photo/Getty Images

「たくさんのクラブの関心を集める存在」

今夏にトッテナムを退団する可能性が連日報じられているデンマーク代表MFクリスティアン・エリクセン。レアル・マドリードなど複数の欧州ビッグクラブが関心を寄せる彼だが、いまだその行き先は決定していない。退団となれば、トッテナムにとっては大きな痛手。クラブは彼の慰留に努めるとされるが、指揮官でもその去就は予測不可能のようだ。

英『The Sun』によると、マウリシオ・ポチェッティーノ監督がエリクセンについて口を開いている。同監督はこのプレイメイカーが残留することを願いつつも、まだどうなるかはわからないと次のように述べた。

「私は彼がチームにとどまってくれることを願っているよ。でも、君たちも知っているだろう? 彼はたくさんのクラブの関心を集める存在なんだ。残留させることができればいいんだけど、今後どうなるかはわからないね」

エリクセンは先日、「新たな挑戦をしたい」と明言している。レアルの他にも、17日にはアトレティコ・マドリードが彼の獲得に興味を示しているとの現地報道がなされた。スペインで家族と家探しをしているとの情報もあるだけに、移籍は濃厚と言えるか。

しかし、残留の望みがないわけではない。英『Evening Standard』によると、エリクセンはチームのアジアプレシーズンツアーに帯同する見込みだという。新シーズンにむけたチームと共にトレーニングを積み、自分が必要とされていることを実感すれば翻意する可能性は十分にあるだろう。はたしてこのデンマーク代表MFが最後に選択するのは移籍か、それとも残留か。本人の気持ちは揺れているかもしれない。

●SNSでtheWORLD(ザ・ワールド)をもっと楽しもう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.236 次世代を担え! 超注目ヤングスター29人
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ