予想スタメンにまだ吉田麻也の名前なし 新シーズンのセインツはどうなる?

サウサンプトンの吉田麻也 photo/Getty Images

吉田はポジション掴めるはずだが……

2018-19シーズンは16位で何とか降格を回避したサウサンプトン。苦しいシーズンだったのは間違いないが、サポーターは新シーズンに期待しているのではないだろうか。昨年12月に成績不振のチームを立て直すべく指揮官に就任したラルフ・ハーゼンヒュットルが初のフルシーズンを戦うからだ。

ハーゼンヒュットルは3バックを採用するなど苦戦していたチームを何とか立て直し、最低ミッションである残留を成し遂げた。ライプツィヒ時代に高い評価を得ていただけに、プレミアでの初のフルシーズンでどんなサッカーを見せてくれるのか非常に興味深い。

また、市場での動きも活発だ。すでにマリ代表の20歳FWムサ・ジェネポを獲得しており、それ以外にもバーミンガムFWチェ・アダムズ、ハダースフィールドMFアーロン・ムーイ、ブリストル・シティDFアダム・ウェブスターらの獲得を狙っているという。

英『TalkSport』も新シーズンのサウサンプトンに期待をかけているのだが、注目すべきは予想スタメンだ。前線ではプレミア・チャンピオンシップで22得点を挙げたチェ・アダムズの獲得に近づいているため、[4-4-2]を選択する場合はダニー・イングスとアダムズが2トップを組むと予想されている。

中盤はピエール・エミール・ホイビュルク、オリオウ・ロメウら実力者が揃っており、そこにオーストラリア代表のムーイも加えることができれば十分だろう。そして気になるのが最終ラインだ。

サウサンプトンには日本代表DF吉田麻也が所属しているが、同メディアは吉田を予想スタメンに含めていない。センターバックにはヤン・ベドナレク、さらに獲得リストに挙がっているとされるウェブスターを同メディアは選んでいる。

ウェブスターは190cmとサイズがあるセンターバックで、サウサンプトンには同じく大型DFのヤニック・ヴェステルゴーアも控えている。吉田のポジション争いも激しくなっていきそうだが、ハーゼンヒュットルの下で出場機会を得ていた吉田は来季もポジションをゲットできるのか。新シーズンのサウサンプトンはハーゼンヒュットルの手腕を含め何かと楽しみだ。


●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)
最新号は、現在熱い戦いが繰り広げられているコパ・アメリカ完全ガイド!
以下のリンクから無料配信中です
http://www.magazinegate.com/maga_info.php?seq=356/

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.242 最新セリエAを見逃すな!
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ