[速報コパ・アメリカ04]カタールがアジア王者の意地を見せた 2点リードを許すもパラグアイとドロー

パラグアイ相手になんとか引き分けに持ち込んだカタール photo/Getty Images

華麗なパスワークも披露したカタール

16日、ブラジルで開催されているコパ・アメリカのグループB第1節が行われ、パラグアイ代表とカタール代表が激突した。

カタールボールでキックオフされた試合は、すぐさまスコアが動いた。開始早々の3分、左CKを得たパラグアイは、クロスをブルーノ・バルデスがダイビングヘッドで合わせる。このシュートがカタールDFの手に当たりファウルの判定。このPKをオスカル・カルドソが豪快にど真ん中へ蹴りこみ、パラグアイが先制に成功した。

その後はカタールが反撃を試み、何度か決定機を迎えるも、同点ゴールを奪えないまま、パラグアイが1点リードしてハーフタイムを迎えている。すると後半に入ると、再びパラグアイにチャンスが。51分、カルドソが2度目のゴールネットを揺らすが、VARの結果直前のプレイでオフサイドが判明し、ノーゴールの判定。しかし直後の56分、後半の頭からピッチに立っているデルリス・ゴンザレスが、ペナルティエリア中央手前のやや距離の位置でボールを受けると右足一閃。強烈なシュートはゴール右に突き刺さった。

このまま2点のリードを奪ったパラグアイが試合を優位に進めるかと思われたが、カタールがアジア王者の意地を見せた。68分、細かいパス回しから左サイドを突破し、ペナルティエリア左手前にいたエースのアルモエズ・アリにパスが通る。アリはこの位置から思い切ってゴールを狙うと、綺麗な弧を描いたシュートが右サイドネットに吸い込まれた。1点差に縮めたカタールはさらに77分、巧みなパス回しからアクラム・アフィフが絶妙な縦パスを通す。これに反応したブアレム・フーヒーがシュートを決め、スコアをタイに戻した。試合はこのまま終了し、パラグアイとカタールの一戦は2-2のドローとなっている。

[スコア]
パラグアイ 2-2 カタール

[得点者]
パラグアイ:カルドソ(4)、ゴンサレス(56)
カタール:アリ(68)、フーヒー(77)

[スターティングメンバー]
パラグアイ:フェルナンデス、バルデス、バルブエナ、アロンソ、アルサメンディア、オルティス、R・ロハス(→サンチェス 79)、アルミロン、カルドソ、ペレス(→ゴンサレス 46)、ドミンゲス(→イトゥルベ 83)

カタール:アル・シープ、ハッサン、サルマン、アルラウィ、コレイア、フーヒー、マディボ、ハティム(→ブディアフ 88)、アル・ハイドス、アクラム・アフィフ、アリ

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.235 理想家vs策士! 今、Jを進化させる指揮官たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ