これからのポルトガル代表は強いぞ 未来を背負う”新・黄金世代”

ポルトガルの若手レオン photo/Getty Images

C・ロナウドら偉大な先輩に続け

ポルトガル代表では今も変わらずクリスティアーノ・ロナウドが抜群の存在感を放っており、最終ラインのペペやGKルイ・パトリシオ、MFジョアン・モウチーニョなどベテランの奮闘が目立つチームではある。

しかし、確実に若い世代も伸びてきている。英『METRO』が新・黄金世代と取り上げているが、現在のポルトガルには新たな最終ラインのリーダー候補であるDFルベン・ジアス(22)、躍進するウォルバーハンプトンの中心選手であるMFルベン・ネヴェス(22)、今夏の市場で大きな注目を集めるベンフィカ所属FWジョアン・フェリックス(19)、大量点を奪えるMFとして話題を呼ぶスポルティング・リスボンMFブルーノ・フェルナンデス(24)など興味深い選手たちが続々と出てきており、この4人は5日に行われたネーションズリーグ準決勝・スイス代表戦にも先発出場している。

その他にも途中出場を果たした22歳のFWゴンサロ・ゲデス、ウォルバーハンプトンFWディオゴ・ジョタも新・黄金世代の1人だ。また英『Squawka』によると、ポルトガルのベテランDFジョゼ・フォンテは注目すべき若手としてフランスのリールでチームメイトのFWラファエル・レオン(19)を強くプッシュしている。

残念ながらグループステージで敗れてしまったが、レオンは現在ポーランドで開催されているU-20ワールドカップの方に出場していたストライカーだ。今季リーグ・アンでは8得点を記録しており、フォンテは間違いなくトッププレイヤーになると太鼓判を押す。

「彼はトップストライカーになれるよ。彼はまだ19歳だが、今季は9点か10点は決めている。速くて、パワフル、背も高い。フィニッシュも上手いし、トップへたどり着ける」

レオンの他にもU-20ワールドカップではMFゲドソン・フェルナンデス、マンチェスター・ユナイテッドでプレイするDFジオゴ・ダロト、世代別代表ではタイトルを複数獲得しているFWジョアン・フィリペなど注目の才能が揃っている。まだまだロナウドらベテランの影響力は大きいが、新・黄金世代が代表の中心となる日は近い。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.239 “魅せる”新監督
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ