リヴァプールが2019-20シーズンのアウェイユニを発表! 首元の「96」も継続

白を基調とし、袖にはクラブカラーである赤があしらわれた2019-20シーズンのリヴァプールアウェイユニフォーム photo/リヴァプール公式Instagram

スッキリとしたデザインに

リヴァプールは7日、2019-20シーズンにアウェイゲームで着用するユニフォームを発表した。

今回発表された新アウェイユニフォームは白を基調とし、スッキリとしたデザインに。袖にはクラブカラーの赤があしらわれている。背面の首元には、変わらず“ヒルズボロの悲劇”における犠牲者数「96」の数字も。パンツはこれまで通り紫を採用し、ソックスは白と紫で上下が分割されるなんとも大胆なデザインとなった。

英『Daily Mirror』によると、このNEWキットにはFWサディオ・マネもご満悦。「このユニフォームを着て、初めてピッチに足を踏み入れる瞬間が待ちきれないよ」とコメントし、興奮を隠しきれない様子だ。

今季はチャンピオンズリーグ優勝を果たしたリヴァプール。この新アウェイユニフォームを身に纏い、来季も栄冠をつかみ取りたい。



この投稿をInstagramで見る

FRESH @nbfootball #NBFootball #LiveIt #LFC #Liverpool #LiverpoolFC

Liverpool Football Clubさん(@liverpoolfc)がシェアした投稿 -





記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.238 プレミアリーグ大戦国時代を超分析
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ