「皆がMLSを真剣に観ない理由」 米代表GKのオウンゴールに嘲笑の声 [映像アリ]

信じられないミスを犯したジョンソン photo/Getty Images

味方からのバックパスを......

MLSのニューヨーク・シティに在籍し、アメリカ代表でもプレイしているGKショーン・ジョンソン(29歳)が、直近の公式戦で信じられないミスを犯した。

ジョンソンは現地時間13日に行われたMLSの第7節(ミネソタ・ユナイテッド戦)に出場。2-2の同点で迎えた前半32分、同選手が味方からのバックパスを受けようとしたところ、トラップしきれずボールが自陣のゴールの中へ。ジョンソンのオウンゴールでニューヨーク・シティは劣勢に立たされた。この同選手のミスに英『Daily Mail』が反応。あるサッカーフリークがTwitterで綴った「皆がMLSを真剣に観ない理由はこれだ(こうしたミスがあるからだ)」という文言を記事タイトルとして採用し、同選手のプレイを揶揄している。

後半19分にニューヨーク・シティのFWイスマエル・タジューリがゴールを挙げ、3-3の同点に。試合はこのスコアのまま終了している。ジョンソンにとって、自身のミスが敗戦に繋がらなかったことが不幸中の幸いと言えるだろう。



参照元:Twitter


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.237 シーズン開幕! 欧州4大リーグ大予測
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ