また“超絶ボレー弾”の南野拓実 「ミナミノ印」と現地メディア称賛[映像アリ]

スーパーゴールでチームの勝利に貢献 photo/Getty Images

味方のロングフィードに反応

RBザルツブルクに在籍中のFW南野拓実が、直近の公式戦でスーパーゴールを決めた。

同選手は現地時間2日に行われたオーストリア・ブンデスリーガの第16節(アルタッハ戦)に先発。両チーム無得点で迎えた18分、同選手がDFアンドレ・ラマーリョからのロングフィードに反応すると、敵陣ペナルティエリア内でダイレクトボレーを放ち、先制点を挙げた。先月8日に行われたUEFAヨーロッパリーグ(ローゼンボリ戦)でのゴールを彷彿とさせる南野のボレーシュートに、オーストリアメディア『Salzburger Nachrichten』が反応。「ミナミノ印(のゴール)」、「(ローゼンボリ戦で決めた)壮大なゴールのコピーだった」と、同選手のプレイを称えた。なお、RBザルツブルクは1-0でアルタッハに勝利している。

今季の全公式戦におけるゴール数を11にまで伸ばした南野。今や日本代表の中心選手へと成長した同選手だが、来年1月に行われるアジアカップ、及び欧州の強豪がひしめき合うヨーロッパリーグで更なる飛躍を遂げることができるだろうか。



参照元:facebook



記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ