ケイタ、ファビーニョとの争い大歓迎 絶好調のリヴァプールMFが燃える

リヴァプールのワイナルドゥム photo/Getty Images

競争があることが刺激に

今夏ナビ・ケイタ、ファビーニョと中盤の即戦力を獲得したリヴァプールにおいて、予想を上回る活躍でポジションを守っているのがジョルジニオ・ワイナルドゥムだ。攻守両面でハードワークし、ボールの扱いも上手い。開幕から好調を維持するジェイムズ・ミルナーとともに貴重な戦力となっている。

英『Daily Mirror』によると、ワイナルドゥムはケイタ、ファビーニョの合流が自身にとって良い刺激になっていると明かしている。ライバルが増えることで、指揮官ユルゲン・クロップを納得させようと燃え上がるようだ。

「クラブに多くの優れた選手がいるのは良いことだと思う。彼らとトレーニングすれば自然と上手くなっていくからね。リヴァプールは世界的なビッグクラブであり、常に大物を獲得する。もし今季良い働きを見せるMFがいたら、来季はリヴァプールが獲得しているかもしれないし、そうなれば中盤の争いはより激しくなる。それがビッグクラブなんだ。僕が関心があるのは、100%を尽くして指揮官が僕をスタメンに選ぶしかないようにトライすることだよ」

ケイタ、ファビーニョが加入したことで、リヴァプールは中盤で2チーム分作れるくらいの選手層を手に入れた。生き残り競争は激しいが、それが選手個々のモチベーションアップに繋がるなら歓迎すべきだろう。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.234 大会出場選手確定! コパ・アメリカ完全ガイド
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ