酒井宏樹が今季初アシスト! “ロシアW杯優勝メンバー”と巧みなパス交換[映像アリ]

タイミングを心得たオーバーラップで勝利に貢献 photo/Getty Images

正確なマイナスパスを供給

現地時間2日にリーグ・アンの第4節が行われ、酒井宏樹が所属するマルセイユがモナコに3-2で勝利した。

マルセイユが1-2とリードされて迎えた74分に、酒井による秀逸なアシストが生まれている。フロリアン・トヴァン(フランス代表/ロシアW杯優勝メンバー)にボールを渡した酒井が右サイドを駆け上がると、トヴァンからのリターンパスを受けた後にマイナス方向へパスを出す。このボールに反応したトヴァンが敵陣ペナルティエリア内でダイレクトシュートを放ち、同点ゴールを挙げた。このゴールで息を吹き返したマルセイユは攻勢を強め、89分にはトヴァンが蹴ったコーナーキックにヴァレール・ジェルマンがヘディングで反応し、逆転ゴールをゲット。貴重な勝ち点3を手にしている。

タイミングを心得たオーバーラップで今季のリーグ戦初アシストを記録した酒井。今季もゴールに直結するプレイを連発し、同クラブ不動のサイドバックとして定着できるだろうか。


参照元:youtube(再生ボタンをクリック→「youtubeで見る」をクリックでご覧いただけます)

※酒井のアシスト場面は3分21秒~

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ