乾貴士、ロシアW杯の大活躍で評価がうなぎ登り 市場価値も急上昇!

ロシアW杯で大活躍した乾貴士 photo/Getty Images

1ヶ月半で1.5倍に!

ロシアW杯で大ブレイクを果たした日本代表MF乾貴士の評価がうなぎ登りだ。その活躍が、移籍情報サイト『transfermarkt』が発表する市場価値にも表れている。

2017-18開幕前の乾の市場価値は「300万ユーロ(約3億9500万円)」だったが、リーグ戦34試合に出場するなど昨季もエイバルの主力として活躍すると、シーズン終了時にはその市場価値が「500万ユーロ(約6億5800万円)」に。1年間で200万ユーロもアップさせていた。これが5月末の出来事だ。

しかし、そこからわずか1ヶ月半。乾は日本代表の一員としてロシアW杯へ参加し、本大会前の国際親善試合を含めると6試合で4ゴール1アシストの大活躍を見せたのだ。中でも、ラウンド16・ベルギー戦で世界屈指のGKティボー・クルトワからゴールを奪った無回転ミドルシュートは圧巻で、世界中のサッカーファンを驚かせた。こういった状況もあってか、7月16日に乾の市場価値を再び更新した『transfermarkt』は、1.5倍となる「750万ユーロ(約9億8700万円)」をつけている。

新シーズンからは戦いの舞台をベティスへ移した乾。新天地でのさらなる活躍に注目が集まる。

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.228 新生日本代表「いざ、アジアカップへ!」
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ