日本にとっては最悪の選出? グジョンセンが選ぶ”W杯アウトサイダー・ベストイレブン!”

日本にとっては最悪の選出? グジョンセンが選ぶ"W杯アウトサイダー・ベストイレブン!"

日本が対戦する3国からエースが選出

ロシアワールドカップで優勝候補と考えられているブラジルやドイツ、スペインを除けば、元アイスランド代表FWエイドゥル・グジョンセンが注目している選手は誰なのか。今回グジョンセンは、「ロシアW杯優勝候補以外の国で作るベストイレブン」の企画に参戦。あくまで第2・第3集団と考えられているチームの中から個人的に注目している選手をリストアップし、ベストイレブンを作成している。

ここで注目すべきは、日本代表がグループHで対戦する3国のエースが揃って選ばれていることだ。英『FourFourTwo』によると、グジョンセンは今回のベストイレブンにコロンビア代表MFハメス・ロドリゲス、ポーランド代表FWロベルト・レヴァンドフスキ、セネガル代表FWサディオ・マネの3人を入れている。

「ハメスは前回のW杯で信じられないボレーシュートも決めたし、優れたクオリティがある。コロンビアはかなり先のステージまで進んでほしいチームの1つだね。レヴァンドフスキは完成されたセンターフォワードだ。ボックス内、周辺にて常に適切なポジションを取っている。フィニッシュも抜群だ。ただ、レヴァンドフスキが成功するかはチームメイトに左右される。彼は純粋なストライカーで、チームメイトからのチャンスメイクやアシストが必要だからね。マネは今季自身が何をできるのか示したよね。特に後半戦にね」

グジョンセンはこのように3選手を評しており、彼らが大会で暴れるのではないかと期待しているようだ。日本としては何とも嬉しくない期待だ。彼らを必死で抑えないことには日本の勝利はないだろう。

・グジョンセンの選んだイレブン

GK

マシュー・ライアン(オーストラリア代表)

DF

ステファン・リヒトシュタイナー(スイス代表)

メフディ・ベナティア(モロッコ代表)

ヴィクトル・リンデロフ(スウェーデン代表)

ダニー・ローズ(イングランド代表)

MF

ネマニャ・マティッチ(セルビア代表)

ハメス・ロドリゲス(コロンビア代表)

クリスティアン・エリクセン(デンマーク代表)

FW

サディオ・マネ(セネガル代表)

モハメド・サラー(エジプト代表)

ロベルト・レヴァンドフスキ(ポーランド代表)
●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:各国代表

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.225 欧州4大リーグ展望:熾烈な戦いを制するのはどこだ
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ