得点&アシスト数が共に“二桁” 欧州5大リーグで躍動する9人の猛者たち

今季もゴールやアシストを量産したメッシ photo/Getty Images

今をときめく万能型プレイヤーは......

欧州5大リーグ(※編注)ではセリエAを除く4リーグで今季の優勝チームが決定しており、今後は選手個人の記録に興味が湧く方が多いだろう。今回は今をときめく欧州5大リーグの猛者たちを紹介したい。

スポーツデータサイト『whoscored』は公式Twitterを通じ、今季の国内リーグで二桁得点と二桁アシストの両方を成し遂げている選手を公表。今季の国内リーグを制したバルセロナやマンチェスター・シティから二人ずつが名を連ねるなど、錚々たる顔ぶれとなった。公表された9選手は以下の通り。

(編注)プレミアリーグ、セリエA、ブンデスリーガ、リーグ・アン、リーガ・エスパニョーラの5リーグのこと。


【欧州5大リーグ、二桁得点&アシスト達成者】

①リオネル・メッシ(現バルセロナ)
32得点12アシスト(33試合出場)

②フィリペ・コウチーニョ(現バルセロナ)
10得点12アシスト(28試合出場)

③ネイマール(現パリ・サンジェルマン)
19得点15アシスト(20試合出場)

④フロリアン・トヴァン(現マルセイユ)
20得点11アシスト(32試合出場) 

⑤メンフィス・デパイ(現リヨン)
16得点12アシスト(33試合出場)

⑥ルイス・アルベルト(現ラツィオ)
11得点15アシスト(33試合出場)

⑦レロイ・サネ(現マンチェスター・シティ)
10得点12アシスト(29試合出場)

⑧ラヒーム・スターリング(現マンチェスター・シティ)
18得点15アシスト(31試合出場)

⑨クリスティアン・エリクセン(現トッテナム)
10得点10アシスト(33試合出場)

※上記の出場試合数は各々が所属する国内リーグのもの。

※コウチーニョはリヴァプール在籍時も合算。


フィニッシュワークのみならず、味方のフリーランニングを活かすプレイにも長ける前述の9名。ネイマールは現在負傷離脱中だが、各選手がシーズン終盤にどのような活躍を見せるかに注目したいところだ。






●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ