[CL]リヴァプール、“サラー無双”で決勝へ前進も…… ローマに許した不気味な2つの敵地得点[映像アリ]

古巣相手に2G2Aの大活躍。勢いが止まらないサラー(右)photo/Getty Images

サラーが古巣相手に2G2Aも、ちらつくバルサ戦の奇跡

24日にチャンピオンズリーグ・準決勝1stレグが行われ、リヴァプールがローマをホームのアンフィールドへ迎え入れた。

加入1年目ながらリヴァプールで、今季ゴールを量産しているモハメド・サラーの古巣対戦として、注目が集まったこの一戦。雨が降りしきる中キックオフされた試合は、そのサラーがかつてのチームメイトの前で圧巻のプレイを披露する。

サディオ・マネが立て続けに決定機を逃し、イケイケムードとともに嫌な雰囲気も流れ始めた36分、ゴールハンターとして覚醒するサラーがこの流れを一掃する。高い位置でボールを奪ったリヴァプールはパスをつなぎ、ボールはペナルティエリア右にいたサラーのもとへ。右足でトラップすると、ボールを逆足に持ち替え左足を振り抜く。狙い澄ましたシュートはクロスバー左隅の下を叩き、ボールはゴールに吸い込まれた。

その後も攻撃を畳み掛けるをかけるリヴァプールは試合終了間際の45分、ロベルト・フィルミーノのスルーパスに抜け出したサラーが、GKアルソンの頭上を抜く柔らかなチップキックでゴールネットを揺らした。リヴァプールが2点リードしてハーフタイムを迎えている。

後半に入ってもリヴァプール、そしてサラーの勢いはまだまだ止まらない。56分、ロングボールから右サイドの裏へ抜け出したサラー。ドリブルでエリア内へ侵入すると、中央へグラウンダーのクロスを入れる。これをマネが合わせ、リヴァプールのリードは3点に。さらに5分後の61分、右サイドをドリブルで突破したサラーが、再びエリア内までボールを持ち込む。ローマDFを一人かわして折り返すと、フィルミーノが合わせ、スコアを4-0とした。

69分に得たCKからフィルミーノがヘディングでゴールネットを揺らし、リヴァプールがリードを5点に広げた。しかし、ここからローマも意地を見せる。81分、ラジャ・ナインゴランの1本のロングパスからDFの裏へ抜け出したエディン・ジェコ。胸トラップから落ち着いてボールをゴールに流し込み、ローマが1点を返す。さらに4分後の85分、相手のハンドから得たPKを途中出場のディエゴ・ペロッティがGKの逆をつき、ゴール右隅に沈めた。

試合はこのまま終了し、リヴァプールが5-2でローマに快勝。キエフ(ウクライナ)で行われる決勝へ大きく近づいた。ただ、終盤にローマに許してしまった不気味な2つのアウェイゴール。準々決勝でバルセロナが、ローマの本拠地で3点差をひっくり返されているため、まだまだ気を抜くことができない。一方、ローマは守備陣が崩壊も、攻撃陣の踏ん張りでなんとか2ndレグへ望みをつないだ。大勢のファンが駆けつけるであろうスタディオ・オリンピコで、再び奇跡を起こすことができるのか。

[スコア]
リヴァプール 5-2 ローマ

[得点者]
リヴァプール:サラー(36、45)、マネ(56)フィルミーノ(61、69)
ローマ:ジェコ(81)、ペロッティ(85)





参照元:YouTube


●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ