アーセナルに残る栄光の記憶! アンリ、ヴィエラらヴェンゲル体制”22年のベストイレブン”

無敗優勝知るアンリら photo/Getty Images

英紙が選出

アーセン・ヴェンゲルが指揮した22年間で、アーセナルはプレミアリーグを3度制するなど輝かしい時間を過ごした。近年はリーグタイトルから遠ざかっていたことが批判されることもあったが、アーセナルがヴェンゲル体制で得たものは数えきれないほど多い。

そのヴェンゲルが今季限りで退任することとなり、英『METRO』はヴェンゲル体制最強のイレブンを作成。この22年間でベストといえるアーセナルを作り上げている。

GK:デイビッド・シーマン

DF:ローレン、ソル・キャンベル、トニー・アダムス、アシュリー・コール

MF:セスク・ファブレガス、パトリック・ヴィエラ、ロベール・ピレス、アレクシス・サンチェス

FW:デニス・ベルカンプ、ティエリ・アンリ

同メディアが選んだシステムは[4-4-2]となっており、やはり無敗優勝を達成した2003-04シーズンの主力が数多く入っている。今もプレミアリーグでプレイしているのはセスクとサンチェスだけだ。当時世界最高のレフトバックと言われたアシュリー・コール、10代からアーセナルでプレイしたセスク、未だに後継者が見つからないヴィエラ、最前線のアンリとベルカンプもヴェンゲル体制で最も印象的な2トップだ。

サンチェスはやや残念な形でアーセナルを去ったが、同メディアはかつてアーセナルでサイドを務めたフレドリク・リュングベリやマルク・オーフェルマンスらよりサンチェスの方が上と判断してチョイスしたようだ。当時と比較すると今の陣容は少々寂しいものがあるが、ヴェンゲル政権ではこれだけのレジェンドが誕生している。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました!

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.224 激闘だらけのロシアW杯を振り返る
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ