FC東京、指揮官の古巣・G大阪との“熱い展開の試合”を制す DF森重も大きな手応え

豊富な経験でチームを支える森重 photo/Getty Images

「何をやるべきかがはっきりした」

FC東京は31日、明治安田生命J1リーグの第5節でガンバ大阪をホームへ迎え入れた。2点リードから1度は追いつかれたFC東京だが、ディエゴ・オリヴェイラが勝ち越しゴールを奪い、3-2で勝利を収めた。

昨季までG大阪の指揮官を務めていた長谷川健太監督(現・FC東京)。古巣との一戦を「熱い展開の試合になった」と話した上で「なかなか複数点を取れていないなか、3点を取って勝てたことは選手が本当に良く頑張ってくれたと思っているし、ファン・サポーターのみなさまが最後まで熱い声援をくれたおかげだと思っている。なんとか得点を取るために、色々なミーティングをして、その成果を今日の試合で出せたことは良かった」と振り返っている。クラブの公式サイトが伝えた。

そして、2点目のゴールを決めたDF森重真人は、自身のゴールについて「特に話し合っていた訳ではないが、ずっと諒也が良いボールを入れていた。キャンプ中から良い感触があって、今日までなかなか取ることができなかったので、決められてホッとしている」と述べつつも、試合については「今日は2点を先取してから明らかに緩んだ」とコメント。

ただ「それはみんなが感じていて、ハーフタイムに厳しい言葉も飛び交っていた。後半すぐに2点目を決められたが、みんなやるべきことはわかっていた。同点にされた後にズルズルといってしまうのが、今までの“FC東京っぽかった”ところだが、そこで盛り返して勝点3を獲れたことはすごくよかったと思う。苦しいときや流れが悪いときに何をやるべきかがはっきりした。ここから、まさに総力戦。全員の力が必要だが、それを示せた試合だった」とも明かしており、大きな手応えを感じたようだ。

●theWORLDオフィシャルニュースサイトが、サクサク読めるアプリになりました。

iOS版はこちら
https://itunes.apple.com/us/app/theworld-%E3%82%B6-%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%89/id1322951988?mt=8/

Android版はこちら
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.theworldmagazine.www&hl=ja

記事一覧(新着順)

注目の動画記事

動画記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:国内サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.197 緊急事態だからこそ広がる日本代表の可能性
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン! 業界屈指の執筆陣によるオリジナルコ ンテンツを毎月23 日に刊行しています。購読にはID登録が必要です。

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ