チェルシーがアセンシオ獲りに本腰 “親友”も熱烈勧誘か

好調を維持しているアセンシオだが...... photo/Getty Images

今夏の補強の目玉となるか

マジョルカやエスパニョールへのローン移籍を経て、2016年にレアル・マドリードに復帰したマルコ・アセンシオ。今季も公式戦40試合出場で10得点4アシストと良好な成績を収めている同選手だが、直近の国内リーグ5試合でフル出場が1試合に留まっている。

こうした状況のなか、チェルシーが同選手の獲得に本腰を入れたことが英『TRIBAL FOOTBALL』で明らかに。チェルシーのオーナーであるロマン・アブラモビッチ氏が、同選手を今夏の補強のメインターゲットに指定。また、昨季まで同選手とレアル・マドリードで共にプレイし、同選手の親友として知られるアルバロ・モラタ(現チェルシー)が、アセンシオの勧誘に全力を尽くすことをアブラモビッチ氏に約束したとの見方が併せて報じられた。

現所属クラブでの自身の序列が上がらない現状を受け、今季終了後の移籍を視野に入れていることが同メディアで伝えられているアセンシオだが、どのような決断を下すのだろうか。


記事一覧(新着順)

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.227 ビッグクラブに変革をもたらす監督たち
theWORLD(ザ・ワールド)は世界中のサッカーを網羅する、日本初のスマートデバイス対応フリーミアム 電子マガジン!

雑誌の詳細を見る

人気記事ランキング

INFORMATION

記事アーカイブ