今季セリエAで大ブレイクも、アッレグリ流に合わない? ユーヴェはソウレをチームに組み込めるか

フロジノーネで活躍するソウレ photo/Getty Images

右ウイングのポジションを作れれば理想的だが……

今季ユヴェントスからフロジノーネにレンタル移籍し、そこでセリエA10ゴール2アシストと大ブレイクしている20歳のアルゼンチン人FWマティアス・ソウレ。

市場価値は2500万ユーロまで急上昇していて、ユヴェントスのサポーターとしては来季ソウレに戻ってきてほしいと考えているのではないか。

ただ、伊『Calciomercato』はまだ将来のことは分からないとソウレの将来に注目している。イングランド方面からの関心があることに加え、ソウレが現在チームを指揮するマッシミリアーノ・アッレグリのスタイルに合うか不透明だからだ。
ソウレは右ウイングから仕掛けることを好むレフティーアタッカーだが、アッレグリはユヴェントスで[3-5-2]をメインシステムとしている。このシステムの場合、ウイングのポジションが存在しない。

ソウレを復帰させるならば、それに合わせてシステムに手を加えるべきかもしれない。サポーターからも別のシステムをテストすべきとの声が出ている。

「彼は引き止めた方がいい。4-3-3、3-4-3の選択肢がユヴェントスにはあるはず。左にキエーザ、中央にヴラホビッチ、右にソウレだ」

「クラブが有能なら、ソウレをチームに加えることに疑問は持たないはずだ」

「彼を取り戻さないのはおかしい」

アッレグリ体制が続くならば売却も1つの手との意見も出ているが、ユヴェントスはどう判断するのか。アッレグリのシステムに合わないというアタッカーも少なくないため、ソウレもそのあたりが気になるところだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.291 究極・三つ巴戦線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ