今季のアーセナルは終盤に強さ見せられる? 「チームはより強くなっていて、信念もある」

ライス(中央)は巨大な戦力に photo/Getty Images

今季は年明けからゴールラッシュ続いている

終盤にどうギアを上げるのか。今季アーセナルが掲げるテーマの1つだろう。昨季はプレミアリーグ首位を走りながら、終盤の失速でマンチェスター・シティに抜かれてしまった。

今季は現在3位だが、年明けから国内リーグでゴールラッシュが続いている。良い形で勝ち点を稼げていて、今のペースを維持できれば逆転優勝の可能性も見えてくるはず。

今季よりアーセナルに加わったMFデクラン・ライスは、客観的に見てもアーセナルが昨季のベストチームだったと振り返る。今のチームにはその悔しさから立ち直った強さがプラスされているようで、メンタル面の自信も深まっている。
「昨季のアーセナルはリーグ最高のチームだったけど、明らかに終盤に失速した。そしてマンチェスター・シティはいつも強いチームだ。今季は監督やスタッフを含むチーム全員が失敗から学んできた。チームはより強くなっていて、信念もある。たとえゴールを奪われたとしても、自信とメンタル面の強さがあるんだ」(英『The Sun』より)。

3月末にはマンCとの直接対決も控える。ここが1つの勝負ポイントとなりそうで、終盤に強くなっていることを証明すべき時だ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.291 究極・三つ巴戦線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ