このままではアンス・ファティは失敗だ 結果がついてこない“バルサの神童”はどうなる

ブライトンのファティ photo/Getty Images

インパクトを残せていない

複数得点で大勝したかと思えば昇格組のルートン・タウンにやられたりと、やや安定感を欠く今季のブライトン。勝点39の7位はクラブ規模を考えれば立派だが、もう少し上位に食い込むのではという予想をしていたファンも多かったのではないか。

FW三笘薫はシーズン絶望となり、FWソリー・マーチやFWジョアン・ペドロも離脱中というなかで、期待がかかってくるのがバルセロナからローン中のFWアンス・ファティだ。しかしバルサの神童も、イングランドでは思ったように活躍できていない。

FA杯のウォルバーハンプトン戦でも先発したが、結果を残せなかったファティ。交代までにシュート1本を枠外に飛ばしたにとどまった彼をロベルト・デ・ゼルビ監督は擁護したが、英『The Athletic』は「何かを変えないと失敗とみなされる危険がある」と指摘した。
ブライトンはバルセロナが払うファティの週給の80%、およそ12万8000ポンドを負担しているが、この額は他のメンバーが稼ぐ額をはるかに上回っていると同メディアは報じている。

緊急的に補強されたファティだったが、このままフォームを取り戻せずイングランド挑戦を終えるのか。ファティの1年はインパクトを残せないものになろうとしている。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ