ヘンダーソン獲得は失敗? アヤックスOBファン・デル・ファールト氏は痛烈批判 「アヤックスはクオリティがゼロの選手を連れてきた」

今冬にアヤックスに加入したヘンダーソン photo/Getty Images

4戦勝てていない

今冬にサウジアラビアのアル・イテファクからアヤックスに移籍したイングランド代表MFジョーダン・ヘンダーソン。

欧州復帰を果たした同選手だが、アヤックス加入後厳しい状況が続いている。ヘンダーソンが出場したアヤックスの試合は公式戦4試合で0勝3分1敗となっており、まだ勝ててない。リーグ戦も前節はキャプテンマークも巻いたヘンダーソンだが、アヤックスOBであり、トッテナムやレアル・マドリードでもプレイ経験のあるラファエル・ファン・デル・ファールト氏は同選手を痛烈批判した。

「アヤックスはクオリティがゼロの選手を連れてきた。クラブはこれからシーズンの残りを最後まで見届ける必要がある。彼らはジョーダン・ヘンダーソンを迎え入れた。彼がすることは、ワイドにパスを出したり、バックパスを出したりすることだけだ。しかし、それで満足する人は誰もいないでしょう」
「木曜日には、彼らはカンファレンスリーグのボデ/グリムト戦を幸運にも乗り切ることができるだろう。その後、ノックアウトされ、来シーズン再出発するのがベストだ。アヤックスの人間として胸が痛む。これ以上彼らについて何が言えるのかわからない」(英『Daily Mail』より)

アヤックスはシーズン序盤こそ苦戦したが、現在はリーグ戦も5位まで上がってきた。しかし首位のPSVとは26ポイントも離れており、CLストレートイン圏内の2位のフェイエノールトとも16ポイント離れている。

今シーズンはチーム状況があまり良くないこともあり、ヘンダーソンにも厳しい声が集まっているが、シーズン終了後のEURO2024メンバー入りに向けて自身の調子を上げていく必要もある。

新天地で厳しい批判を受けているヘンダーソンはここから評価を覆すことができるのか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.291 究極・三つ巴戦線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ