ハフェルツの動き出しがクレバーすぎる アーセナルのポテンシャルを完全解放する走り「オフ・ザ・ボールの動きは驚異的」

チームにフィットしたハフェルツ photo/Getty Images

ペナルティエリアへ入るタイミング、コースが秀逸

6-0で大勝したウェストハム戦に続き、17日のバーンリー戦も5-0と大量ゴールで勝利を収めたアーセナル。

好調なアーセナル攻撃陣で見逃せないのが、中盤からペナルティエリアまで顔を出してくるカイ・ハフェルツの動きだ。ハフェルツはバーンリー戦でダメ押しとなるチーム5点目を奪っているが、評価されているのはそこだけではない。

ハフェルツはゴール前で自身が囮になる動きを繰り返しているのだ。1トップにも入れる選手だけに、元よりゴール前でのポジショニングにも優れている。バーンリー戦後には、SNS上でアーセナルサポーターからハフェルツのデコイランがチームの攻撃性を大幅に高めているとの声が出ていた。
「ハフェルツの走りにより、攻撃のポテンシャルが完全に解放された」

「ハフェルツの動きはセンセーショナル。彼自身もゴールを決められて良かった」

「ハフェルツのオフ・ザ・ボールの動きは驚異的。クレバーな選手だ」

ハフェルツは背も高く、時にはゴール前でターゲットマンにもなれる。加入当初はチームスタイルへの適応に苦労していたが、今は中盤で確固たる地位を築きつつある。サボることなくゴール前の嫌なところに顔を出してくるハフェルツの動きも、今のアーセナル攻撃陣に欠かせないものと言える。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.291 究極・三つ巴戦線

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ