K・フィリップスは1月退団が濃厚か…… マンCで苦しむイングランド代表MFにバイエルンが獲得を検討

1月の退団が噂されるK・フィリップス photo/Getty Images

序列が下がる一方に

マンチェスター・シティに所属するイングランド代表MFカルヴィン・フィリップスは冬の移籍でチームを離れる可能性があるようだ。

英『THE Sun』によると、マンCで序列が下がりつつあるK・フィリップスが1月の移籍で退団する可能性が高いという。同メディアは、ドイツ王者のバイエルンが同選手の獲得に興味を持っており、早ければ冬の移籍での獲得を考えている、と伝えている。

K・フィリップスは昨年の夏にリーズからマンCに加入。しかし本来のパフォーマンスを発揮できず、昨シーズンのスタメン出場はわずか4試合のみに留まった。今夏の移籍の噂も浮上していたが、チームに残ることを決断したK・フィリップス。
今シーズンは、第6節でロドリが退場してしまい3試合の出場停止となったため、K・フィリップスに思わぬ形でチャンスが舞い込んだ。カラバオカップのニューカッスル戦と7節のウルブズ戦では出場したが、思うような結果を残すことはできなかった。

アーセナル戦ではB・シウバがアンカーを務め、中盤ではリコ・ルイスとマテオ・コバチッチが起用された。インターナショナルブレイク明けからはロドリも復活し、アーセナル戦で負傷から復帰したジョン・ストーンズも本来の調子を取り戻すことが予想されるため、K・フィリップスの出場機会はますます限られるだろう。

同選手には、バイエルンだけではなく、リヴァプールやトッテナムといった多くのクラブが去就に注目している。

リーズ時代のパフォーマンスをマンCでは発揮することができていないK・フィリップス。イングランド代表MFはこのまま本来のプレイを見せることなく、マンCでのキャリアを終えてしまうのだろうか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:海外サッカー

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ