ポステコグルー・スパーズの強さは本物か アーセナル&リヴァプール戦で試される真の力

ここまでは見事な戦いを見せているトッテナム photo/Getty Images

勝負のビッグバトルが迫る

今夏に大エースのハリー・ケインを失いながら、開幕5試合で4勝1分と見事なスタートを切ったトッテナム。果たして今の好調ぶりは一時的なものなのか、それとも真の実力なのか。それが試される2試合が近づいている。

まずは24日のアーセナル戦だ。世界が注目するノース・ロンドン・ダービーであり、ここは順位に関わらず負けが許されない。アーセナルも同じく4勝1分のスタートを切っているだけに、今回のダービーは盛り上がること間違いなしだ。

アーセナル戦が終わると、30日には同じく4勝1分スタートのリヴァプールとの対戦だ。『ESPN』はトッテナム新指揮官アンジェ・ポステコグルーの手腕を評価する一方で、この2試合の結果次第では期待が萎んでしまうと主張する。
「スタイルはすでにチーム全体に浸透していて、これは大きなプラスだ。ソン・フンミン、ジェイムズ・マディソン、デヤン・クルゼフスキ、リシャルリソンはすでに重要なゴールを決めており、夏に契約したミッキー・ファン・デ・フェンとグリエルモ・ビカリオもポステコグルーの下で順調なスタートを切った。前節のシェフィールド・ユナイテッド戦ではアディショナルタイムに決めた2ゴールによって2-1の勝利を収めており、これはポステコグルーが植え付けた新たな信念と一体感の表れだったと言える」

「だが、日曜日のアーセナルとの対戦はチームにとって最大の試練となる。トッテナムがミケル・アルテタ率いるアーセナル、そして翌週のリヴァプール戦で結果が出なかった場合、ここまでの勢いに傷が付く可能性があるからだ」

トッテナムはトップ4を狙えるチームなのか。今節のアーセナル戦と次節のリヴァプール戦はトッテナムの真の力が試される2試合となりそうで、ポステコグルーが上位対決にどんな戦術プランを用意してくるのかも楽しみだ。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.294 改革者クロップの軌跡

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ