FC東京を救えるか 選手たちの前で熱弁するクラモフスキー新監督の姿が話題

FC東京の新指揮官に就任したクラモフスキー監督 photo/Getty Images

「ファーストミーティング」の映像を公開

FC東京は20日、チームの新指揮官に就任したピーター・クラモフスキー監督による「ファーストミーティング」の映像を公開した。選手たちの前で熱弁する新指揮官の姿が話題となっている。

明治安田生命J1リーグ第17節終了時点で5勝4分8敗。FC東京は勝ち点を19ポイントしか積み上げることができず、12位に低迷している。そして、直近のリーグ戦で3連敗を喫したことから、14日にアルベル・プッチ・オルトネダ監督を解任。かつてアンジェ・ポステコグルー監督(現トッテナム)の右腕であったクラモフスキー氏を新たに招聘し、このオーストラリア人指揮官にチームの未来を託している。

そんなピーター・クラモフスキー新監督が、20日からチームに合流。この日、就任会見などを行う中、チームでのファーストミーティングでは選手たちへ熱い想いをぶつけた。
同クラブが公式Twitterを通して公開した映像では「私はいつもオープンなのでなんでも話してほしい」や「このクラブに足りていないものはJリーグのトロフィー。トロフィーを勝ち獲ってここに写真を貼ろう。特別なものを残していこう」、「夜寝るときも枕に頭を置きながら私は考える。みんなの最大限の力をどう引き出すかということを。私はみんなのためにハードワークすることを約束する。できることは全部やっていく」などと語っていた。

これに対して、FC東京サポーターは「最高だ。見てるこっちまで熱くなるぜ!」や「信じてるぜボス!」、「熱くて高いモチベーションで戦えそうな印象」といったコメントを寄せている。

今季のリーグ戦は、まだ半分も残されている。はたして、クラモフスキー新監督はFC東京を浮上させ、サポーターたちの期待に応えることができるのか。

記事一覧(新着順)

電子マガジン「ザ・ワールド」No.295 なでしこ、飛翔せよ!

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ