1月の移籍市場でC・ロナウドはどこへ行く? 獲得噂のナポリ、スポルティングが補強を否定

C・ロナウドは退団するのか photo/Getty Images

1月の退団は避けられないか

マンチェスター・ユナイテッド2年目を迎える今季のクリスティアーノ・ロナウドは苦境に立たされている。

昨季はチームトップのプレミアリーグ18ゴールを記録するものの、今夏には移籍を希望していた。しかし移籍することはなく、今季もチームへと残留したが第12節のトッテナム戦で試合終了前にロッカールームに引き返してしまい、この行動でチームとの関係が悪化。1月の放出もやむを得ない状況だ。

C・ロナウドに対し、セリエAのナポリが獲得に動くのではないかと英各紙で噂されていた。そんな中で、英『talkSPORT』によれば、同クラブのクリスティアーノ・ジュントーリSDは「1月はどの選手とも契約しない」と1月の補強を否定。「このチームを変える必要はない」と離しており、今のチームにさらなる補強を行うことはないようだ。
また今夏関心を寄せていたC・ロナウドの古巣であるスポルティングCPも獲得を否定するなど、今のところ移籍先がない状態のC・ロナウド。高額な年俸に加えて、今季はここまで先発出場は2試合にとどまるなど、試合勘も気になるところ。1月以降のC・ロナウドの所属先はどこになるのだろうか。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.277 激闘プレミア後半戦

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ