クリバリの穴を埋める韓国代表DFに確かな称賛 「誰もが疑問を抱いていたが……」

開幕からナポリが元気だ photo/Getty Images

セリエAの環境にすぐフィットした

ナポリの快進撃が止まらない。国内リーグでも無敗で首位に立っているが、チャンピオンズリーグでも4日にアヤックスを撃破してグループ3連勝を達成。それもアヤックス戦はアウェイで6-1の大勝だった。ナポリの強さは本物と見ていいだろう。

今夏にナポリはFWロレンツォ・インシーニェ、ドリース・メルテンス、DFカリドゥ・クリバリと主力を失い、開幕当初は疑問もあった。しかし今夏の補強で彼らの穴を上手くカバーし、より強力なチームに仕上がってきている。

中でもインテルで活躍した名DFジュゼッペ・ベルゴミ氏が称えたのはクリバリの後釜としてやってきた韓国代表DFキム・ミンジェだ。
4日のアヤックス戦もセンターバックとしてフル出場したミンジェについて、ベルゴミ氏は良い意味で慎重なプレイヤーと評価する。

「私は守備にフォーカスしている。なぜなら、クリバリが去った後でキム・ミンジェには誰もが疑問を抱いていたからね。だが、彼はミスを犯していない。ビルドアップではクリバリの方が上手いかもしれないが、守備面ではキム・ミンジェの方が慎重な印象を受ける。これはDFにとって非常に重要なことだ。DFとは試合後採点で6点、6.5点は獲得する必要があり、つまりミスの許されないポジションだ。いずれは彼もミスをするだろうが、ここまで上手くやっているよ」(伊『TuttoNpoli』より)。

アヤックス戦は前半8分にややアンラッキーな形で失点したものの、その後は冷静に対応できていた。ボール奪取から攻撃への移行が極めてスムーズで、好調と評判だったアヤックス相手に6-1は見事だ。

キム・ミンジェのヒットも大きく、ファンもクリバリの穴を感じていないはず。このままベスト16に進むことになれば、ナポリはかなり厄介な相手となりそうだ。

記事一覧(新着順)

最新号を無料配信中!
電子マガジン「ザ・ワールド」
No.275 カタールW杯GS展望

雑誌の詳細を見る

注目キーワード

CATEGORY:コラム

注目タグ一覧

人気記事ランキング

LIFESTYLE

INFORMATION

記事アーカイブ